松川だるま|青色の仙台だるまを販売

2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
休業日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
 

松川だるま|青色の仙台だるまを販売

商品名 : 松川だるま|青色の仙台だるまを販売

原産地 : Japan

希望小売価格 : 5,478

価格 : 4,980円(税込)

ショップポイント : 49

数量 :    在庫確認
ご好評につき品切れ致しております。入荷予定は未定です。

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
松川だるま

選択
高さ12.5cm×幅10.0cm×奥行11.0cm:4980円売り切れ

 お買上金額4千円以上で代引手数料無料,お買上金額9千円以上で送料無料

 
  ※お買上金額の合計が4,000円以上で「代引き手数料が無料」となります。

※お買上金額の合計が9,000円以上で「送料が無料」となります。
 
 
「松川だるま」の、側面画像です。
「松川だるま」の、背面画像です。
「松川だるま」の、側面画像です。

松川だるま(仙台だるま)


◎商売繁盛のご利益を求める方におすすめ


 こちらのド派手なだるまの置物は、商売繁盛のご利益を招きたい方におすすめな商品です。


 一般的にいちばん有名な達磨である高崎だるまは、黒目が描かれておらず、ご自分で願いを込めて黒目を入れますが、こちらの松川だるまは最初から両方の黒目が描かれています。

 これは仙台藩の初代藩主であり、病気のため、幼い頃に片目を失った伊達政宗が、片目のだるまを嫌がったためともいわれております。

 また、松川だるまが派手な色合いなのも、派手好きな伊達政宗に喜んでもらうためともいわれています。

 こちらの松川だるまは、ご自分のためにお買い求めになるのも、もちろん結構ですが、

「ショップを開業される方へのお祝いギフト」

「胡蝶蘭やフラワーアレンジメントなどお花以外の贈り物」

「お店の周年祝いのプレゼント」


などとして、お買い求めになるのもおすすめです。


 

☆由来について


 江戸時代より仙台では、商売繁盛を願う縁起物として松川だるま(仙台だるま)があり、「七転び八起き」に因んで8体を並べて飾り、毎年1体を買い求めた替わりに1体をどんと祭等においてご神火で燃やすという風習がありました。

 松川だるまは中心部などで開催されていた「歳の市(仲見世)」で買い求めるのが一般的であったが、高度経済成長期にあたる昭和40年頃に歳の市(仲見世)は行われなくなり、主要な販路が寺社の祭事での出店に変化しました。

 また、支店経済都市である仙台では、中心部商店街の小売店がテナントビル化し、松川だるまを知らない東京や海外に本拠を置く店子が主に路面店として入るようになり、松川だるまの風習が衰退していきました。

 
Wikipediaより


開運グッズを通販で購入するなら | 開運グッズ販売店の二升五合
だるまグッズ
姫だるまセット|子宝祈願や安産祈願のお守りグッズを販売
姫だるまセット|子宝祈願や安産祈願のお守りグッズを販売

ページトップへ